• ホーム
  • ルミガン点眼液は、まつげ育毛剤としての効果が認められている医薬品

ルミガン点眼液は、まつげ育毛剤としての効果が認められている医薬品

きれいな目とまつげ

一部の人に知られているルミガン点眼液。元々この薬は緑内障を治療するために用いられている薬で、緑内障の患者さんには知られている点眼薬です。所がこのルミガン点眼液を使用していた患者さんから、まつ毛が伸びた、まつ毛育毛剤より効果があったという声があったことでインターネットにて話題となったことが始まりになります。
まつ毛が伸びたのは点眼薬の副作用なのですが、まつ毛が短く本数も少ない人にとって、このまつ毛が伸びることが話題となり、インターネットで話題になってから、ルミガン液をあえて購入する人もいるほどです。実はインターネットでも購入する事ができ、日本では医薬品をインターネットの通販サイトで購入する事が出来ませんが、海外から個人輸入という形で購入する事が可能です。医薬品の個人輸入サイトはいくつか存在し、日本の通販サイトと同様に購入する事ができます。
日本でこのルミガン液をまつ毛育毛目的で購入する事も可能です。眼科の専門医によって異なりますが、眼科へ行き、まつげ育毛剤目的で購入したいと伝えれば、処方してくれます。実際このルミガン液をまつ毛育毛剤として使用した臨床実験が行われていますが、長さが伸びたという人や密度や濃さが増えたとぶ効果を感じたと答える人が8割になります。
この点眼液をまつげ育毛剤として使用する場合、1日1回上まつげだけに塗っていきます。塗るときにゴムタイプの歯間ブラシを使用するとうまく塗る事が可能です。コンタクトレンズを使用している人は、コンタクトレンズを外してから使用しましょう。
点眼液の副作用として、目の周りに付着すると目の周りの黒ずみやまつ毛やその周りが多毛になることがあります。目の中に入ってしまうと充血やかゆみに目がゴロゴロするといった不快感や、軽度の痛みを感じることもあるようです。元々は緑内障の治療薬だったため、大きな副作用はありませんが、人によってはこのような不快症状が現れる事もあります。万が一使用して副作用が現れた場合は使用を中止し、処方して貰った眼科へ速やかに受診するようにしましょう。まつ毛は他の毛と違って生まれ変わりが早いです。髪の毛の育毛剤よりも目元の育毛の方が効果として現れやすいと言われています。毎日根気よく塗る事でまつ毛が今よりも長く濃いまつ毛を育てることが出来ます。マツエクやつけまつげで傷んだまつ毛が気になる人にもおすすめです。ただし、1日の回数は必ず守りましょう。