• ホーム
  • 効果的に使えばまつ毛がフサフサに!まつげ育毛剤ルミガンの正しい使い方

効果的に使えばまつ毛がフサフサに!まつげ育毛剤ルミガンの正しい使い方

笑顔の美人

お人形のようなふさふさの長いまつ毛に憧れている女性も多く、アイメイクに気合を入れている女性もたくさんいます。まつ毛が少なくてアイメイクが映えにくい、もっとアイメイクを楽しみたいという女性も多く、付けまつげやまつ毛エクステをする人もいます。ですが、まつ毛エクステは自まつげの本数に合わせてエクステをするので、自まつげが少なければ余り乗せる事もできません。また、まつ毛があまりに細く元気がないとエクステそのものも乗せることが出来ず、乗せたとしてもまつ毛が切れてしまったり直ぐに抜けてしまう場合があります。
そんな人にお勧めなのが、まつげ育毛剤として注目されているルミガンという点眼液です。元々は緑内障の治療薬として処方されていたこちらの点眼液ですが、副作用で患者さんのまつ毛が濃く長くなったことから、ルミガンはまつげ育毛剤として効果があると言われ、インターネットでもその効果について紹介されました。そのニュースを目にした人がルミガンを求めて眼科を受診する人が増えました。
ただ点眼液を塗ったり点眼するわけではなく、正しい使い方をしなければ色素沈着や、目のゴロゴロや痛みにかゆみといった不快感が現れることもあります。では、正しい使い方について紹介します。まつげ育毛剤として使用する場合、ゴムタイプの歯間ブラシを使用して上まつげに塗ります。瞬きをすれば自然としたまつ毛にも点眼液が付着するので無理に塗る必要はありません。使用回数は1日1回、寝る前がおすすめです。コンタクトレンズをしている場合はコンタクトレンズを外してから使用しましょう。これを暫く続けることでまつ毛が今よりも濃く長くなりますが、個人差があるため直ぐにまつげが伸びるわけではありませんが、最低でも3か月を目途に使用するようにしましょう。
まつ毛の生え際以外に付着してしまうと色素沈着になると言われています。もしまつ毛の生え際以外に付着した場合は綿棒やコットンなどで優しく拭きとりましょう。使用量の目安は片目1滴ずつです。まつ毛エクステを卒業したい、自まつげでアイメイクを思いっきり楽しみたいという人から大人気です。市販のまつげ育毛剤や通販の育毛剤までこれまでたくさんのまつげ育毛剤を使用してきたが、いまいち効果が出ない。そんな人にこそ試してほしい育毛剤です。アメリカではFDA、日本でいう厚生労働省が認可しているもので安全性も高いです。今話題のルミガンを上手に利用し、ふさふさまつ毛を目指しましょう。